引越し代の足しに!服を売りたいなら早めに片付け!

引越しのタイミングで服を売って引越し代も安く!

服を売りたいという気持ちになるときって、基本的に大掃除など部屋の片付けをしたり、衣替えのときなどでしょうが、引越しのときも洋服を処分するいいきっかけだったりします。

 

 

わたしも引越しするとき、少しでも荷物を減らして引越し代を安くしたいと思って、着なくなった服や古くなった服の在庫一斉処分!って感じで、リサイクルショップで買い取りしてもらいました。

 

わたしが引越しをした時は、まだ洋服の宅配買取サービスとかなかったというか、知らなかっただけかもしれませんが、とにかく知らなかったので、リサイクルショップに持っていく方法しか思いつきませんでした。

 

 

そのとき買い取りしてもらったリサイクルショップは、そんなに高値では買取はしてもらえなかったけど、まぁ、予想はしていたのでわずかでもお金になれば満足だったし、いらない服も無料で引き取ってくれたので、引越しの荷物が格段に減って引越し代もかなり安くなった記憶があります。

 

 

服を処分できるのはいいけど、こんな問題も!

 

 

引越しの際に服を売るのは、引越し代を安く仕上げるのにも役立つし、服が処分できてお金も入ってくるからまさに一石二鳥!って感じなんだけど、引越しの時って、何かと忙しい・・・。

 

本当に忙しい!
正直、服の整理なんてやってられない場合もありますよね。

 

 

だから、最近引っ越し業者さんもハンガーに服をかけたまま、そのまま梱包できるようなサービスを用意していたりするわけですしね。少しでも引越しが楽になるように!ってわけだから、なかなか「この服は捨てる、この服は持っていく」なんて整理をじっくりしていられないこともあります。

 

 

まぁ、そうなる前に引越しが決まったら、少しづつでもいいから時間を見つけて仕分けをするなどしたらいいんだけど、それが出来れば苦労しない!

 

 

となれば、あとは引っ越して落ち着いたら、じっくり腰を据えて服を片付け、要らない服は買取してもらうなどするようにすれば、転居先もスッキリするし、買い取りしてもらったお金で服を新しく買うもよし、美味しいご飯を食べるもよし。

 

楽しいことに使っちゃいましょう!